EEL AURORA MAN COAT 3.0

13日の水曜日はお店、開けています(^^)普段お休みの都合でお越しになれない方も、この機会に是非お寄り下さい。

—————————————————————-

こんなに寒くなるなんて。

私の記憶が確かならば、四国でこれだけ早いタイミングで寒くなるのは2006年の冬以来かなと思います。

なぜ、そんなに明確に2006年の印象が残っているかと言うと、その年は全国的に非常に気温が低い冬となり、また寒い期間も長い年だった。それで、その年の冬はかなり防寒性の高いアイテムを探す方がとっても多く、私達も重衣料の仕入れに奔走した記憶があります。

今年もまさに、その年と似た感覚があります。

良いものはやっぱり時代性と関係がない

EEL AURORA MAN COAT 3.0 Web Shopはこちら

やっぱり「名作」ですね。完成されたカタチ、素材、雰囲気。ソデを通して鏡の前に立った時のお客様の表情が、非常に良く、販売をしていてとても安心感のあるアイテムです。

昨年からライナーがキルティング素材に変更になったのですが、これは旧モデルなので、もこもこボア素材です。多分、今年はこちらのインナーの方が喜ばれる方が多いと思います。

私がこのアイテムに魅力を感じる要素としては、軍モノのデザインがベースにあり、{実用性}にも特化している部分。それとEELらしい清潔感、都会感、可愛らしさがうまく昇華していると感じます。

私は基本的に自転車通勤なのですが、フロントをボタンで開閉出来るデザインの方が、熱くなった時に体温を調節出来るので重宝します。

また、この素材は何年か着込むとデニムのように、自分の体型に合わせて{味}が出ます。

まさに、手放せない一枚になります。

何年たっても「やっぱりエエな」と感じる服は、そう多くは無いです。値段以上の幸福感と満足感に包まれる商品である事は間違いないです。

今日のお昼ごはん

今日も隣の肩幅広めの女性とお昼ごはんに。

今日は日替わりがとり天定食でした。600円。因みに、画像ではおかずが小さく見えますが、実際はかなり大きいお肉です。

「とり天」と言えば、大分県ですよね。私は大分県に7年位住んでいました。突然ですが、大分市内のお薦めとり天ショップをご紹介します。

1,大納言

街の販売員御用達のお店。このお店も良心的価格でかなりボリュームのある美味しいとり天を出してくれます。私が通っていた当時は、店員さん全員がセントジェームスのボーダーを着ていたなぁ。あれは制服だったんだろうか。生地強いしね。

確か、基本はお好み焼き屋だったと思うのですが、私はとり天しか食べたことがありません。美味しいです。

2,キッチン丸山

当時、住んでいたアパートが近くだったので、よく通っていました。どのお料理も非常に丁寧に作られています。何を食べても美味しいです。こじんまりとしたお店ですが有名なお店です。

番外編

ペントリーノ(イタリアン)

大分に行かれた際は、是非です。市内中心部にある、知る人ぞ知る名店です。もし、お時間的に余裕があれば予約してディナーがお薦めです。(ランチは多分、混んでます)

若鶏からあげ 丸福

世界で一番美味しい唐揚げはここにあります。食べたい部位をグラムで注文し、そこから揚げてくれます。アッツアッツブリッブリの唐揚げを、新聞紙で出来た袋に詰めてくれ、渡されます。直ぐに食べてください。感動します。駐車場も併設されたはずです。

毎日、美味しいご飯が頂けるのは当たり前の事ではないですね(^^)お店の人、生産者の人、家族に感謝です。

今日も「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする