GW

皆さま、GWいかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと、GWは毎年、家族が妻実家の九州に帰省するタイミングでして、家にひとりポツンとしている状態です。

今日は店先の植物を手入れしていたのですが、その時、町並みを見ますと男の人同士のグループ(2~5名位)の団体でGWを楽しまれている方が多いなと感じました。

それも学生さんと言うよりも、30代~50代のグループの方が多いように感じました。そして殆どの皆さん、唐揚げを食べていました。男性は本当に唐揚げが好きですよね。(私も毎日唐揚げで良いくらい好きです)

そーいえば私が学生の頃、長期の休みになると友人と県外の古着屋を巡る旅をよくしてました。

vintageのものが好きな訳じゃなかったのですが、やっぱり一点物である魅力や、「どんな職業の人が着てたんだろ?」みたいな、ある意味の「ドラマ感」が面白かったんだと思います。

今はもう殆ど古着は着なくなりました。今所有している古着は多分このデニムだけだと思います。

たしかこれは、今から10年位前に1万円位で購入した謎のデニムです。LEVISとかのデニムブランドのものでも無く、購入した当時から生地がペラッペラでした。

なので多分、リペアに10回以上出したと思います。最近は穿く度に壊れます。今日も新たに、ポッケに穴が空きました。股の付け根も少し怪しくなっています。

私は周期的に「ボロボロデニム穿きたい期」と言うものがございまして、それが今です。

このデニムはとっくに寿命を超えていると思うのですが、リペアをすると生き返るんですよね。あんまり他のものを探す気になれないくらい愛着もあります。

そんなボロボロデニムフリークの方がいっらっしゃいましたら、この様なトップスとのコーディネートが良いかと思います。

MOSODELIAのパイル地のパーカー。機能素材でかなりひんやりします。夏場長袖派の人にはとても良いです。ビーチバーカーみたいなノリで、ショーツとも合います。

EELのショートスリーブコットンニット。なにせEELさんのMITSUKEKNITシリーズは生地が良いです。これ、コットンなのでお洗濯も可能(手洗い)なのですが、私の感覚ですと、型崩れ、色抜けが殆ど発生しません。シンプルに言うと、ニットの癖して相当生地が強いです。

ボロボロのデニムにビーサンみたいなスタイリングでも、トップスをこれにするだけで、かなりお上品になります。

今日は取り留めもない記事内容になりましたが、GW中も暇つぶしになればと思います。

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする