next…

ご縁や流れ

今から15年くらい前、自分のお店を作ろうと物件探しをしていた時のこと…

不動産会社から渡された手書きの地図を頼りに物件を探しに行きました。(不動産会社の人の案内ナシwww)

なにせ手書きの地図がアバウトだったので、途方にくれていた所、「なにか探しているの?」とかわいいマダムに声を掛けられました。

通りがかりに声を掛けてくれたそのマダムは、私が探していた物件のオーナーさんでした。

貸店舗内でお茶を御馳走になり、すっかりその物件と大家さんに縁を感じ、即決。他の地域で全く良い物件が無かったのに、方向性を変えた瞬間から縁、流れが発生し、物事が動き出しました。

その店舗で過ごした3年間は非常に楽しい時間となりました。ヘンテコなお店にも関わらず、沢山のお客様に支えて頂きました。また、大家さんや地域の方からも頻繁に差し入れを頂き、「あぁ…ここでお店を持って良かったなぁ…縁があったんだなぁ…」と日々感じました。

その次の物件も、大家さんに恵まれました。こちらがやりたいことを受け入れて頂き、寛大な対応を頂きました。またその次の物件も、なんでも悩み事を聞いてくれる、女性大家さんで、沢山の事を勉強させて頂きました。

店子(貸店舗を借りている側)を応援して頂ける大家さんに恵まれることは、そこでお店をやっていけるかどうかを左右すると言っても、私は過言ではないと思っています。やっぱり、そういった大家さんの出会いは縁が運んで来てくれるものかなと、いつも思っています。

また、店内に並べる商品も、縁で運ばれてくることが多いです。自分から力ずくで取りに行くよりも、自然と運ばれてくるものを大切にする事によって、結局は良いものが集まってくる気がします。だから私は、今、店内にある商品ひとつひとつが愛おしいです。

新たな一歩を踏み出す時、私は必ず誰かが応援してくれたり、助けてくれたります。

そしてその度に、一人では何も出来ないことを知ります。常にみんなに支えられていると言うことを知ります。

今日も、「こんな感じの事がしたいな…」と思っていると、そこで電話がプルルルと鳴り、一瞬でご縁が繋がりました。また近々、楽しい商品を皆さんにご紹介出来そうです。楽しみにしておいて下さい(^^)

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする