Remake US-M65.ライナージャケット

昨年、一昨年くらいから注目されてきたUS-M65のキルティングライナー。

それこそ色んなブランドからオマージュ的なジャケットが頻発されてきました。当店では今回、新品(デットストック)のリメイクモノを御用意しました。

当店ではごくたま~に、ユーズドの商品を扱うことがあります。そしてそれはボトムスに限定していました。

トップスのユーズドって個人的にちょっと抵抗があったんです。誰が着たものか解らないジャケットの襟が、口付近に触ることになんか抵抗があったんです。(洗濯したら済む話なのですが)

なので、トップスだけは可能な限り、デットストック(新品状態)のものをといつも思ってました。

今回のアイテムは、本商品のL~XLサイズ位のジャケットをコート風に着られるように、シルエットやバランスを変更しています。要するに、着丈を活かして、身幅とソデのバランスを整えたと言う事です。

個人的に、このキルティングジャケットはコートの丈で着たかったので、その様なバランスのものを探しました。

また、肩のライン、ソデの形ポケット位置など、男性でも女性でも着られるようにバランスをとっています。

私が作った訳では無いですが、素晴らしいバランスです。とても気に入っています。

コートの場合、ポケットが付いていないと相当不便なので、ポケットも必須でした。このジャケットはもともとポケットがついていません。もともとがジャケットの中に着るライナーなので。

ポケットの生地はポリスマンパンツと呼ばれる、アメリカの警察の作業着を使用しています。黒のリップストップ生地です。(強い生地)

で、実際に着てみると想像以上に軽くて暖かい…。ちょっと舐めてました。また、このライナーがとても人気になるのがわかりました。これ、コーディネートし易いんです。ボトムスのカラーを選ばないですね。デニムでもスエットでも何でも良いです。軍パン以外であれば。

非常によく仕上がっているので、試着して欲しいですね。
類似品はあるかもしれませんが、この着丈でこの身幅でこのソデのバランスは、きっとこれしか無いです。

今日も「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする