私のニューバランス遍歴

久しぶりにニューバランスのスニーカーを購入し、テンションが上ったので、これまでの私のニューバランス遍歴を記憶を辿りながら書いてみたいと思います。

お店の商品とは全く関係ありませんが、お付き合いください。

1足目

ニューバランス576

引用 https://shop.r10s.jp/lead-walking/cabinet/img11/nb-m576-cd-2.jpg

多分、19歳の頃だったと思います。23,000円くらいで買いました。当時、スニーカーで2万円超えるものは珍しかったと思います。そして、ファッション初心者だった私は、サイズもよく解らないまま購入しました。

色も、この写真と同じ、チョコレート色を購入しました。履き心地の記憶は残っていませんが、コーディネートしやすかったので、よく履いていました。

凄く気に入っていたので、手入れも怠らず、長い間履きました。

当時は古着っ子だったので、the アメカジ!みたいな服装と合わせていたと思います。エアマックス98などのハイテクスニーカーブームが一段落した頃だったと思います。

2足目

ニューバランス1700

引用 http://cdn.newbalance.jp/img/goods/1/m1700gra.jpg

当時勤めていたお店のオーナーさんに借りていたモデル。このスニーカーはボリューム感と、何ともいえない丸っこいフォルムがツボでした。今また欲しい一足です。私にとってニューバランスのスニーカーは『グレー』のイメージがあります。

他のメーカーには出せない雰囲気です。大人の高級感というか、私はニューバランスのスニーカーは革靴に近い雰囲気があるなと感じています。

3足目

ニューバランス993

引用 http://www.nestclothingstore.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/08/new_balance_993_07082015_05.jpg

人生の中で一足だけスニーカーを選べと言われれば、この993を選びます。それくらい思い入れのある一足です。

まず履き心地。私の様な立ち仕事だと、その日に履いている靴の性能が良く解ります。このモデルは他のスニーカーと比べて、疲労度がかなり軽減されます。

これは靴に詳しく無い方や、そんな事を意識したこと無い方でも絶対に解るくらい、衝撃的な感覚です。

また耐久性もあります。そんな所も好きな理由の1つです。

ただ、もう生産されていないモデルなので、自分のサイズを探すのが少し困難です。

一時期、凄く価格が安くなっていたのですが、また今は上がっていますね…

またタイミングをみて買います。

4足目

ニューバランス2002

引用 http://style.keedan.com/track/files/2010/07/new_balance_mr_2002_made_in_usa-1.jpg

もの凄くカッコ良い配色…素敵…

ただ、自分の足に最も合わなかったモデルです。これまでのニューバランスは、『スニーカーのロールスロイス』『雲の上を歩いているみたい』と表現されるように、着地時の衝撃を丁寧に分散させてくれるようなは着心地だったのですが、このモデルはソールに「反発力」があるモデル。

私にはソールが硬かったです。恐らく、筋肉がしっかりある人には丁度よいのかもしれません。

以降、2000番代の購入には慎重になりました。かっこいいんですけどね。

5足目

ニューバランス991

久しぶりにニューバランス熱が高まり、買ってみました。はじめは993か、1500と言うモデルを検討していたのですが、春にベージュのパンツ×ベージュのスニーカーと言うコーディネートをしたかったため、カラーを優先し、このモデルに。

改めて見ると、作りがとても丁寧なんですよね…(^^)大満足。

神々しいと言うか、職人が丁寧に縫い、作り上げているのがよく解ります。良い意味で『価値のあるものを作っている』と再認識しました。

買った後に気付いたのですが、かかと部分にリフレクター素材が使用されています。夜に穿くとまぁまぁ気になりますね。個人的にはリフレクターじゃ無いほうが好きです。

1足目の576も当時、かかとにリフレクター素材が使用されていました。

576の時はこの部分が経年劣化で割れてきたのを覚えています。ただあれから20年位経っているので、このリフレクター素材が進化している事を祈るばかりです。(割れないでね!)

あ、あとニューバランスってウィズ(横幅)が4種類要されているモデルがあります。日本で流通されているものはたいていDウィズが多いです。(一番横幅が狭く、ファッショナブル)

ランニングでの使用を考えると、直営店等でちゃんと採寸すれば、本当の自分のサイズ、最高のフィット感が得られるのだろうと思います。

ただ、田舎に住んでいるとそうも言ってられませんよね。

因みに、私はDウィズの26.5cmが自分のライフスタイルに一番合っています。

ニューバランスの面白いところは、大きく分けて500番代、900番代、1000番代、2000番代と言うカテゴリーにモデルが別れていて、それぞれの個性があると言うこと。(デザインや履き心地の好みがある)

そしてその系統の派生モデルや、限定モデルも素敵であると言うこと。

またアメリカ製やイギリス製などのプレミアムなラインも存在する面白さ。

今、ニューバランスジャパンのHPを見ると、ナイキIDみたいに自分の好きな配色でスニーカーをデザインできる企画をやっています。

松浦弥太郎さんデザインの990、めっちゃ良いです。

あぁ~スニーカーって良いな~。好きなモノを身につけるって幸せだなぁ。

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする