「この為に来たので」(本記事に商品情報ありません)

昨日は非常に沢山のお客様にご来店頂きました。また差し入れ等、お気遣い頂きまして本当にありがとうございました。

今は気温差が激しいので、Tシャツから軽いアウターまで、皆様には幅広いアイテムをお選び頂いていたのが印象的でした。

今シーズンから投入したMOUNTAIN EQUIPMENTのイージーカーディガンも早々に完売。ご試着頂いた方ほぼ全員の方に、ご購入頂いたのでは無いかな?と言う位でした。

と言う事で、ここから先は商品情報はありませんので、読み飛ばしOKです(^^)

「この為に来たので」

突然ですが、私はナルシストなので、自分や自分のお店の事を褒められた時、そのワード(言葉)を絶対に聞き逃しません(笑)

先日も、わざわざ時間を作って寄って頂いた方に「わざわざお忙しいところ、ありがとうございます。」と私が言うと、そのお客様は「いえ、この為に来たので」と。

「この為に来たので」

「この為」って言う中身は当店がお客様に提供させて頂いているサービスや商品の中の、何かしらを指すのだと思います。いや、それらを全部ひっくるめたものを指しているのかもしれません。

自分で言うのも難ですが、このお店は本当に愛されているな~と感じます。

前にも書いたのですが、これは「私って凄いでしょ!?私って人気者でしょ!?」って事が言いたいのではありません。

言葉では言い表し難いのですが

「私が管理させて頂いているこの空間、素敵でしょ?」「ここでみんなと作り出している雰囲気、最高でしょ?」

と言う様な感覚なのです。

お店って、商品があって、店員がいるだけでは成立しません。そこにお客様と、関わってくれる人の思いがあって初めて「空間」が生まれます。物理的なモノだけでは何も生まれないんですよね。

この空間は、誰かにとっての癒やしだったり、喜びを求める場所であったり、安心する場所であったりするのだと思います。だから、そういった「思い、希望」をもって皆さんが来てくれるから、私も「その期待に応えられる空間にしとかなきゃな!」と思うのです。

私自身はその空間にある一部、いや、その中に居る「ゆるキャラ」みたいなものかなと思います。

そんなことを毎日思っています。

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする