New brand 「NOTHING」

新しいブランドをご紹介します。

「 NOTHING 」


これまで単発的に、しっかりと選別をしたユーズドのアイテムをリメイクした商品を展開してきました。

毎回ご好評頂き、店頭に長く並んでいることはあまりありませんでした。しかし同時に、毎月リリースする様な形で継続することは出来ませんでした。

というのも、制作するにあたり、「その時に欲しいデザイン、クオリティーのリメイクベースとなるユーズドアイテム」がある程度の数量個揃わないことには、どうしようも無かったからです。

今回ご紹介するアイテムも、上記の様な経緯のもので、恐らく単発でのリリースになると思います。

「どうしてユーズドアイテムのリメイクなのか?」

私自身10代後半から20代中盤まで、ユーズドのアイテムをよく着ていました。ユーズドのアイテムって、本当に面白いデザインをしていたり、謎に屈強な作りになっていたり、生地が驚くほど肌に合ったり、「前世で自分が着ていたんじゃないか?」って思えるような愛着が湧きすぎるアイテムに出会ったり…

そういう部分の面白さがありますよね。

また私はデザイナーでも無くて、お洋服メーカーでもありません。なので私が作り出せるものと言えば、「自分のイメージするものに近いものを探してきて、自分のイメージするものに変化させる」と言うアイテムを、1点1点生み出す事だけです。

全くのゼロベースからお洋服を作るのではなくて、色んな人の手が掛かったものを、職人さんの手を借り、1単体ごとに再度リデザインさせて頂くと言った形です。

それこそユーズドのリメイクって、色んなお店さんや、ブランドが手がけていると思います。じゃー、そういったものと、今回ご紹介する「NOTHING」が何が違うかと言うと、

【全ての商品が1点毎のオーダーメイド品になる】

【経験で想定される、ユーズド特有のストレスを無くす】

と言う部分かと思います。

ユーズドの商品って、ちょっとサイズ感が悪かったり、襟がデカ過ぎたり、ちょっとしたことがデメリットになって、二の足を踏むことがあります。

でも実際、どこがどう変化すれば着やすくなるのか、今のお洋服と合わせやすくなるのかって所は、経験とセンスが問われる部分だと思います。

私は自分のセンスが大衆受けする自信はありませんが、お客様がお洋服のどんな部分にストレスを感じ、どんな部分に喜びを感じるのかは解っているつもりです(^^)

今回のデザインベースは「GRANDPA SHIRTS」

今回、リメイクのベースに使用したのは、GRANDPA SHIRTSです。そうです。プルオーバーの着丈が長い、パジャマの様なシャツ。

昨今、着丈が長いシャツアイテムは色んなブランドからリリースされていますが、私自身、昔っからトップスは着丈が長く、ボトムスは太め、裾はロールアップって言うスタイルは、ずっと変わりません。

今回、非常にクオリティの高い(現代のスタイルとよく合う、当店のお洋服によく合う)GRANDPA SHIRTSが少量みつかりました。

それを1点ずつ全て試着し、襟の形状、サイズ感、着丈、裾処理、リメイク(補強)、リデザインを施し、完成させました。

もちろん、完成後はクリーニングをし、古着特有の香りを抜いています。またベースに使っているユーズドアイテムも、「味」になっているアイテムと、「ただ単に古くて汚れている」アイテムをしっかり選別しております。

選別の際、これはギリギリイケるのでは?と言うせめぎあいも楽しんでいます(笑)解ってくれる人だけ、解ってくれると良いなと思います。

発売日は12日、木曜

初回アイテムは15点ほどをご用意しております。

レディースサイズから、結構大柄な方が着られるサイズまでご用意しております。

写真も随時、撮影出来たらと思っています。

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする