SUNNY SPORTS SELECT/SWEAT HOODY BLOUSON

SUNNY SPORTS SELECT/SWEAT HOODY BLOUSON

¥15,000+tax

mede in U.S.A です。粗野感がしっかり残ったアイテム。アームも太いし、ナイロン素材は、少し固めの「ガサッ」とした生地感です。

昔のアメリカモノって、作りが少し大雑把なんだけど、不思議な魅力があります。インポートモノって言うより、「アメリカもん」って感じの雰囲気。

このアイテムは丁度そのへんがいい感じにうまく表現されてます。

ナイロンのブルゾンに、スエット地のパーカーが付けられています。ナイロン部分には裏地も貼ってあるので、そこそこ防寒性もあります。

サイズはLを用意しています。大きめ着てくださいって言うデザインです(^^)

ご飯で思い出すこと

そー言えば、今日はお昼ごはんを食べませんでした。別に特別忙しかったわけでも無いのですが、普通に忘れていました。

下積み時代は、働いていたお店の向いにお蕎麦屋さんがあり、そこでカツ丼を注文すると、カツ丼と山盛りのそばを出してくれていました。大盛り過ぎて、夜は何も食べられない位。とってもありがたかったなぁ。

その当時の先輩やオーナーにも、とても助けられました。食事をご馳走してくれるだけでなく、当時、車を持ってなかった私に先輩が「デートの時は車貸すよ」って言ってくれ、赤いパジェロでデート行ったのは良い思い出。本当にありがたかった。

また、髪を切る時は、仲の良い年上の美容師さんが「カットモデル」と称して、営業時間外に無料で切ってくれてました。そして、その方の彼女さんに紹介してもらった女の子が、私の現奥さんだったりします。その美容師のご夫婦にも一生感謝しています。

そーいえば、お店を辞める時、先輩とお客さんが送別会を開いてくれて、夜中に街中で胴上げしてくれたなぁ。恥ずかしさと嬉しさとが何か変な風に混ざって、泣くに泣けなかったなぁ(笑) でも本当にありがたかった。

ココロの防波堤

下積み時代は本当にお金が無かったけど、無けりゃないで『みんなが助けてくれる』と言う事を学ばせてくれました。

その時の経験が、やっぱり自分の{ココロの防波堤}になっていると思います。

『どんな状況になっても、結局なんとかなる』

最近は会社員から独立する人が相談に来てくれたり、経営で悩んでいる人が相談してくれたりします。

私は、『1日区切りで生きる』って事が大切だとお伝えしています。

お店を開店させようとして悩んでいる人は「将来、倒産したらどうしよう」「お金が無くなったらどうしよう」「お客さんが来なかったらどうしよう」と言う感じの事を悩んでいます。

でもそれって、今日、今この瞬間に起きていることでは無いんですよね。

確かに、近未来の計画や保険?を掛けておくことは重要かもしれません。でも、私はこれまでそれらを意識しまくっても、良い流れになった事はありません。大体、そんな事を考えると、半分以上は{不安要素を拡大させるだけ}なハズです。不安は思考と行動を停止させる特性があります。これが厄介なのです。

また、すっごく無責任で乱暴な言い方かもしれませんが、お店や会社などは、気を楽にして「取り敢えず、今日潰れなかったら良いや~♪明日は明日の風が吹く~♪」と思って運営してみたら良いのではないかと思います。
(極端に楽観的になれと言う事ではなく、逆に極端な悲観からは何も生まれませんよと言うお話)

当店は、創業から約13年が過ぎましたので、13年×12ヶ月で、156ヶ月間を過ごして来たと言うことです。日にちに換算すると、約5000日営業をしてきました。

昨日の反省をあまりせず、約5000日営業をしてきました。明日、何かが起こるか解らない中で、5000日営業をしてきました。

私は明日の事を一生懸命心配するより、今日を一生懸命楽しむ事の方が大事で、さらに言うと過去や未来の事を考えるだけ無駄とも考えています。

{悩む}と言う行為自体に、意味は無いのですから。悩むだけ無駄です。それだったら、自分で自分の機嫌をとり、楽しくしている方が、はるかに今やっている事の成功率は高まります。

“過ぎたことを後悔し、起こっていないことを不安がり、そして、いま目の前に実際にある楽しさや幸せを捨てる。これこそ意味が無い”

私のこの考え方には共感できる人と共感できない人がいると思いますが、私はこんな感じで今までやってきました(笑)

だから毎日、「今日はどんな出会いがあるかな~」とワクワクしますし、目標的な事は、今日やることまでしか決めていません。

今、大切にしている事は、「今日一日をどの様に楽しく過ごすか。」それだけです(^^)

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

2018年は1月2日、12時OPENです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする