weac. RE-SPECKED KNIT CAP

日本の紡績工場で発生したヴァージンコットンの落ち綿(未利用繊維)を100%利用したリサイクルコットン素材を使用していますこちら。

早速購入し、かぶってみた感想を述べます。

これ、少し浅めのコットンニット帽です。髪の毛の生え際で、浅めにかぶるタイプです。

そして、こんな気温の中、外でかぶって見たのですが、麻系のニット帽とあまり遜色ない通気性、快適性です。もちろんチクチク皆無!

今回は、キャメル、グレー、ブラックの3色。

お値段なんと、4,900円(外税)

こういうシンプルなニット帽って正直、数百円から購入することが出来ると思います。

じゃー、数百円のものとこの商品、何が違うのって所に関してはいっぱいお伝えする事が出来るのですが、やっぱり一番は生地、そして形でしょう。

形に関しても、帽子って専門の工場で作られているものと、その他のものとでは、形の良さとかぶり心地に差が在ります。

わかりやすく言うと、1足100円の靴下と、2,000円の靴下との違いです。

1足100円の靴下は恐らく数回で捨てるのが前提。2,000円の方はは着心地、吸水性と共に、愛着も湧くのでは無いでしょうか。

色々書いていますが、私自身、帽子のセレクトには自信があります。これ、良いですよ。

連休は沢山のご来店、ありがとうございました!

連休中は県内外がら沢山のお客様にお越し頂き、大変感激致しました。本当にありがとうございます。沢山差し入れも頂き、速攻でお腹にダンクさせて頂きました。家族に持ち帰らず、基本、独り占めスタイルです。家族はこんなにも差し入れを頂いていることを知りません。ごめんよ!

(うまい…うますぎる…涙…Sさん、Sさん、ありがとうございます)

先日販売開始させて頂いた「NOTHING」のグランパシャツ。わざわざ県外から見に来て頂いたり、市外からも「これですね~話題のシャツは(^^)」と、わくわくしてお越しいただきました。

初回生産分はほぼ半分位になりましたが、まだまだ良い柄、仕様のものあります(^^) 人の好みもバラバラですからね(^^)

面白いのは、女性の方は生地の季節感関係なく、自分がグッとくる柄、仕様を吟味してお選び頂いている感じです。男性の方は基本的に「今着れる素材」が前提で、そこから絞り込まれている様な感じですね(^^)

一緒に悩むの、非常に楽しいです。

明日18日、水曜は夕方18時くらいまでお店にいます。

18日、水曜日はお掃除をしながら夕方18時位までお店におります。普段お休みの都合上、タイミングが合わない方はぜひお寄り頂けると嬉しいです。

今日もありがとうの気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする